ロゴ:手作り靴教室&オーダーシューズ ももはら靴工房

手作り靴教室&オーダーシューズの
ももはら靴工房

大人の習い事やお稽古に千葉県松戸駅近くの手作り靴教室のももはら靴工房です。

テープ貼りの先にある作業

2020/06/12

昨日の続きとなりますが、
初日はセロハンテープ貼りでほぼ終わります。

セロハンテープを貼った後も、やっぱりテープ貼りが続きます。(涙)
言葉には出しませんが、生徒さんは「またか」というお顔をされます。(いつも、頑張って〜。と心で呟いております)

どんなデザインにしようか悩みますね。

このテープは靴のデザインを書くためのものでして、貼った後に上の写真の様に具体的に線を落としていきます。
やっと靴作ってるという実感が湧くのかもしれません。

テープの面積が命ですので破らずに剥がします。

デザインが決まりましたらそっとテープを剥がして紙に貼ります。
ちょこっと線を修正しまして、パターンを展開していきます。
展開時に雲型定規を使って綺麗なラインを清書していきます。
この雲型が慣れるまで大変、カーブを合わすために定規をぐるぐる回す作業が延々と続きます。
(慣れると楽しいですよ。)

デザイン違いますが、こんな感じてパターンを書いていきます。

パターンが決まりましたら、紙で確認をしていきます。

これまた別のデザインですが、紙で確認します。

紙で確認しましたら、実際に型紙を作っていきます。
まだ、革はさわれません。。。

こちらは本番用ですが、こんな感じで型紙を作ります。

型紙が出来たら、仮履きの革を切っていきます。
長い工程でしたが、ここまで約4~5回です。(平均です。)

この作業は、生徒さんのテンションが↑している様子がひしひしと伝わりますね♪

時々、ツートンの仮履きになります。

ちなみにですが、確認用ですので、色の指定は出来ません。(あしからず。)
革が切れて俄然やる気が出てきますね〜

ということで今回はここまでです。