ももはら靴工房

手作り革靴教室 ももはら靴工房

千葉県松戸駅近くの手作り革靴教室&革小物ワークショップの工房です。

間に合うか!?

2016/10/26

日曜教室のIさん。
靴作りも終盤です。
ご自身で作った靴で、どうしても出かけたい予定があるそうで
間に合うように急ピッチで作業しています。

残り2コマで果たして完成できますでしょうか???

imgp0027

残りの作業は、底材をつけて、削って、磨いて、色を塗る作業です。

底つけの作業は言葉で表すと単純なようですが、思いのほか時間のかかる作業です。
かかとの高さ合わせなど、難しい工程もあります。
また、薬剤や接着剤を塗ってすぐに付けることはできません。
この「乾き待ち」の時間がなんとももどかしいです。

imgp0003-2

もどかしい時間を経て、無事に付きました!

靴底がついたら、今度ははみ出ている革をグラインダーで整えていきます。

imgp0009-1

ポイントはかかとの革が地面と垂直になるように削っていきます。

 

imgp0011

夢中になると、アッパーの存在を忘れてしまい 、グラインダーでガリッと削ってしまうこともあります。 テープで養生しています。

 

imgp0013-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

削り終わりました! お疲れ様です。

コバも磨き色をつけ、いよいよ木型を取り出す瞬間です。

imgp0016

木型を外すにはコツがいります。 少々戸惑いましたが無事に抜けました。

靴完成です!
2コマ連続しての作業、大変お疲れ様でした。
ホールカットでつりこみ難易度の高い靴でしたが
美しく仕上がっています。

imgp0037

おめでとうございます!!!

さあ!角度を変えてみてみましょう。

imgp0031

よってみたり

 

imgp0034

上から眺めたり

非常に上品な靴となりました。
ご予定前に無事完成です。

imgp0030

履いてもらうのが一番ですね!