ももはら靴工房

手作り革靴教室 ももはら靴工房

千葉県松戸駅近くの手作り革靴教室&革小物ワークショップの工房です。

新しい生徒さんも加わりました。

2016/10/14

ここ数週間は靴作りが終盤にはいる方
新しくスタートさせる方がいたりと
工房も賑やかに華やかになってきました。

 

おなじみTさん
ウェルト縫い中です。針の入る角度やでてくる場所に苦戦していますが
ひとつひとつ丁寧に進めています。

img_5483-1

集中しすぎて腰を長時間曲げています。 腰痛ご注意くださいね。

imgp0034

 

土曜日隔週クラスのOさんは仮ばき作成のための中底を削り出しています。
アッパーは縫い終わりましたので、次回はつり込んで足入れできそうです。

imgp0001

imgp0006-1

内羽根です。仕上がりと足入れが楽しみですね!

 

10月より土曜日夜クラスがスタートしています。
新しくTさんがウイングチップの靴に挑戦します。

imgp0036

今回はロウではなくて革を貼った木型を使用します。

imgp0008

デザイン線をテープに転写しています。 これから型紙を作っていきます。

 

日曜午前のNさん。
6センチヒールの内羽根のくつを作っています。
仮ばきに向けて超特急で作業中です。

あっという間に仕上げて足入れできました。
特に問題なさそうでしたので
次はいよいよ本作成に入ります。

imgp0006

かかと芯を入れてつりこみ中。ボンドが乾く前に釣り込まなければならないので時間との勝負です。

imgp0028

あっという間に釣り込んで、余計な革をカットし、シャンクを入れました。

imgp0009

釣り込んだ革と中底に段差があったので革を敷いて平らにします。

imgp0037

ヒールを削り出し、固定します。 力がいりますし、ヒールが歪まないように気を使う行程です。

imgp0045

仮ばき完成です。そして足入れです。 特に問題はなさそうです。上品に仕上がりました。

 

新しく加わったIさん、4センチヒールのT−ストラップを作っていきます。
木型の上にデザイン線を引いています。遠くから見たり、近くから見たりと真剣です。

imgp0015

口数少なく、黙々と作業されていました。 帰りに楽しかったですとおっしゃってくれて、我々も嬉しくなりました。